エアコン病|大宮くしひき整骨院

query_builder 2020/09/05
スタッフブログ
エアコン病
おはようございます!

受付の三浦です。

昨日は、すごい雨でしたね~

今日は、昨日の雨が嘘のように暑いですね~ι(´Д`υ)アツィー

暑い日が続いているので、活躍するのがエアコンですよね~

寝苦しい夜もエアコンをつければ、快適に過ごせる!

ですが、身体を冷やしすぎてしまうと、だるさや、頭痛などの症状が出たりしませんか?

もしかしたら、クーラー病かもしれませんよ?    

クーラー病は、正式な病名ではありません。

すごく涼しい場所と、暑い場所を行ったり来たりしていると、

たまに、体調不良になったりすることってありますよね?

それを、クーラー病または、冷房病と言われています。

私たちの身体は、暑くなれば、汗をかき、体温を調節するというような、環境適応能力が備わっています。

ところが、エアコンという、画期的なものができたことにより、

人工的に、涼しく、快適な空間を作り出すことができるようになってきました。

それにより、私たちの、身体の体温調節機能が衰えてしまうのです。

本来であれば、暑ければ汗をかき、その汗をかくことにより、

身体の中に溜まってしまった熱を下げる

という体温調節機能が低下する。

それにより、自律神経のバランスが崩れ、体調不良を引き起こしてしまうのです。  

それにより、引き起こされる症状として、だるさ、肩こり、頭痛など…このような症状を、クーラー病といいます。    

クーラー病の具体的な症状
足腰の冷え
疲労、身体のだるさ
肩こり
頭痛
食欲不振
神経痛、腰痛
下痢、便秘、腹痛
不眠
むくみ
頻尿
鼻炎
月経不順、生理痛  

このような感じで、症状が出ます。

私たちの、身体の体温調節をしている自律神経は、

5℃以上の急激な気温変化に対処することができません。

そのため、大きな気温の変化が、繰り返されてしまうと、

体温を下げる交感神経と、体温を上げる副交感神経のバランスが崩れ、異常をきたしてしまうのです。

なので、クーラーをつけるなら、外気温との差を5℃以内で、外気温が35℃を超えていたら、28℃設定にすると、良いとされています。

クーラーをうまく使って残暑を乗り切りましょう。

くしひき整骨院では自律神経の乱れに有効な猫背矯正があります。

バキバキしないストレッチメインの矯正のため体の負担が

かからずに施術を受けることができます。

だるさ、肩こり、頭痛でお悩みの方ぜひ一度くしひき整骨院にご相談ください。

電話をかける(0486277903)


NEW

  • 【大宮 整骨院 ぎっくり腰起きていませんか?】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/20
  • 【大宮整骨院 肩こり、頭痛のお悩み】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/17
  • 【大宮整骨院5月の腰痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/13
  • 【大宮整骨院 ゴールデンウィーク明けの腰痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/09
  • 【大宮整骨院 ゴールデンウィークの腰痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/02

CATEGORY

ARCHIVE