大宮くしひき整骨院|産後の背中の痛み

query_builder 2020/10/30
院長ブログ
産後の背中の痛み

こんにちは、くしひき整骨院の萩原です。


今日は日中でもひんやりしていますね。


体調を崩されていないでしょうか?


今日は、産後の背中の痛みについて書こうと思います。


産後、体の痛みが出るママさんは多いと思います。


今日のテーマの背中の痛みもかなり多くのママさんが感じていらっしゃるのではないでしょうか。


なぜ背中の痛みが出るのか?


1抱っこ

赤ちゃんを抱っこする姿勢は背中に負担がかかります。

新生児で首が座っていない赤ちゃんはより気を使うため

自分の姿勢よりも赤ちゃんが楽になるようについつい肩や背中に

力が入ります。


2前かがみ

出産前から比べ、前かがみの姿勢をとる回数はとても増えます。

ベビーベットに寝かせるとき、ベビーベットから出すとき

授乳の時、抱っこひもで抱っこをしながら足元の荷物を

とるときなどはいつも以上に背中に負担がかかります。


3育児疲労

初めての出産の方はやること全ての育児が初めて

夜泣きや授乳の時間、分からないことだらけでストレスも

かなりのものだと思います。

このようなストレスは背中や首、肩の筋肉を硬くします。

背中の筋肉が硬くなると自律神経が乱れやすくなり、

ぐっすり眠れなかったり、寝ても疲れが取れなかったりします。


4お風呂にゆっくりつかれない

これも良く患者さんから聞く話ですが、赤ちゃんがいると

赤ちゃんをお風呂に入れて、体を拭いてベットに寝かせて

急いで自分は体と頭を洗ってシャワーを浴びる。

ゆっくり湯船につかる時間はありませんよね。


5運動不足

出産前から運動量は落ちます。

出産後は体力が落ちるので1ヶ月は思いっきり動けないため

使われない筋肉は硬くなり、柔軟性は落ちます。


6骨盤の緩み

赤ちゃんを育てるために骨盤を広げるために

じん帯を緩めるホルモンのリラキシンというものが

分泌されます。

ゆるみやすくなった骨盤は歪みやすく

歪んだ姿勢は背中に負担をかけます。


このように背中の痛みひとつでも様々な事が影響してきます。


対策として

硬くなってしまった背中の筋肉をゆるめることお勧めします。


自宅でできる背中の筋肉のストレッチ

ヨガの猫のポーズがおすすめです。

背中を丸めることで背中の筋肉が伸びます。

イメージ的に背中を丸めるのは良くないイメージがありますが

背中をそらすと背中の筋肉は縮むのでストレッチをするには

猫のポーズがおすすめです。


くしひき整骨院では固くなってしまった筋肉を緩める

施術や歪んだ姿勢を改善させる猫背矯正などがあります。

矯正はストレッチメインの矯正のためバキバキすることは無く

体に負担をかけずに受けることができます。


産後、背中の痛みでお悩みの方是非くしひき整骨院にご相談ください。


電話をかける(0486277903)

NEW

  • 大宮西口くしひき整骨院|1/16ご予約状況です。

    query_builder 2021/01/16
  • 大宮西口くしひき整骨院|寒暖差疲労出ていませんか?

    query_builder 2021/01/16
  • 大宮西口くしひき整骨院|1月15日ご予約状況です。

    query_builder 2021/01/15
  • おみくじの平|大宮西口くしひき整骨院

    query_builder 2021/01/14
  • 山羊座の新月に目標を|大宮西口くしひき整骨院

    query_builder 2021/01/13

CATEGORY

ARCHIVE