大宮くしひき整骨院|寒さからくる腰痛

query_builder 2020/10/17
院長ブログ
腰痛

こんにちは大宮駅西口にある


くしひき整骨院の萩原です。


今日は朝から冷たい雨が降っています。


今年は雨の日が多いような気がします。


今日は雨に加えて今シーズン一番の寒さのようです。


ついこの間まで猛暑で暑い暑いと言っていたのに急激に寒くなりましたね。


このような日は腰痛が出る方が多いと思います。


その腰痛冷えからくるものかもしれません


冷え腰痛の見分け方


「なんだか腰が痛い……」冬になると、腰痛で苦しむ人が増える傾向にあります。


そんな「腰痛持ち」の皆さん、その痛みの原因、特定できていますか?


腰痛にも様々な原因があります。


筋肉の硬さから動きが割ることで起こる腰痛


筋肉が急激に緊張することによる


寒さから筋肉が硬くなり動きが悪くなることで起こる腰痛。


などなど


腰痛が出ているときにお風呂に入り体が温かくなると、腰の痛みが楽になる、という人。


このようなタイプは、冷えから起こる腰痛だと考えられます。


寒い季節特有の冷えからくる腰痛対策は、当然のことながら「冷やさないこと」が重要です。


そこで、簡単に実践できる腰痛対策の中から、効果の高いものをいくつかピックアップしてみました。


1衣類で調節

やはり下半身を温めることで痛みを出にくくします。


女性はスカートをはかれるのでパンツよりも冷えやすくなります。


スカートをはいた際はタイツなどで温かくされると良いと思います。


後よく街中でみられるのがズボンと上のシャツの間からおなかや腰が出てしまっている方


かなり冷えると思います。


出来るだけインナーのシャツなどは中に入れてお腹や腰を温めてあげると腰痛にも冷え症にも効果的です。


足元はパンプスやヒールよりもブーツがおすすめです。


足は血液を心臓に戻す役割もしています。


足で血液が冷えるとその血液が身体をめぐるので当然全身の体温が下がります。


そうすると腰も冷えるために腰痛が出やすくなります。


2食事で対策

体を温める食べ物を食べましょう。


基本夏野菜は体温を下げ

冬野菜は体温を上げます。


体を温める食べ物とは、たとえば肉類なら鶏肉、魚介類ならイワシやエビ、カツオなど。野菜であれば生野菜を食べるのではなくスープや鍋などにしてカブ、ニラ、ショウガ、ニンニク、カボチャ、ネギの白い部分などをメインに入れるといいでしょう。


お茶なども暖かいものを飲むことをお勧めします。


そのほかにも

お風呂にゆっくりつかる。

腹巻をする


なども有効です。


体を冷やすと腰痛などの痛みのほかに体温が下がることで


免疫力も下がるので今年などは特に注意したいところですね。


日ごろ筋肉が硬い方も血流が悪くなるのでより、寒い時に腰痛が


出やすくなります。


冷えると腰痛が出る方、日ごろから腰の痛みが出やすい方


大宮の整骨院、くしひき整骨院にご相談ください。


一人ひとりに合わせた施術を行い腰痛を改善します。


電話をかける(0486277903)




NEW

  • 大宮西口くしひき整骨院|秋の寝違え

    query_builder 2020/10/27
  • 身体に癒しを~貸し切り施術はじめます|大宮西口くしひき整骨院

    query_builder 2020/10/27
  • 癒しと健康の足つぼのマッサージ|大宮西口くしひき整骨院

    query_builder 2020/10/22
  • 秋の七草|大宮西口くしひき整骨院

    query_builder 2020/10/21
  • 大宮くしひき整骨院|秋の肩こり

    query_builder 2020/10/21

CATEGORY

ARCHIVE