【大宮整骨院冬は眼精疲労になりやすい!】大宮くしひき整骨院

query_builder 2022/01/29
ブログ
眼精疲労


寒くなると頭痛・肩こりで悩む方が多くなります。また、頭痛・肩こりに悩んでいる方の中には、眼精疲労に悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

 

実を言いますと冬は、眼精疲労に悩む方が多くなる季節です。そこで今回は、冬の眼精疲労についてお話していきたいと思います。

 

眼精疲労は放置すると、頭痛・肩こりなどを招いてしまいます。

ぜひ目の健康を守り、頭痛・肩こりなども予防しましょう!

 

冬は眼精疲労になりやすいです

 

空気の乾燥

 

湿度が下がって空気が乾燥すると、涙は蒸発しやすくなるため、眼が「ドライアイ」状態になりやすいです。ドライアイは眼精疲労の原因になります。

特に冬は暖房を使うため、室内がさらに乾燥しやすくなります。ぜひ暖房を使う際は、加湿器や濡れタオルを使ったり洗濯物を室内干しにしたりするなど、室内の湿度を上げる対策を行いましょう。

 

寒さによる血行不良

 

冬に眼精疲労で悩む方が冬に多くなる理由は主に、「寒さによる血行不良」です。

寒くなるとヒトの身体は熱を体外へ逃がさないようにするため、血管を収縮させます。血管収縮が起こると血行は悪くなるため、酸素や栄養が眼の血管まで行き届かなくなり、排出されるはずの疲労物質が蓄積します。この流れによって、眼精疲労が起きるのです。

 

パソコン・スマートフォンの長時間使用にも気を付けましょう!

 

近年はパソコンやスマートフォンの長時間使用が原因で、眼精疲労に悩む方が増えております。また、最近はコロナ禍による「テレワーク」や「おうち時間」の増加により、室内でパソコンやスマートフォンを使う時間が増えたことから、眼精疲労を抱えている方がさらに多くなりました。

とはいえ、パソコンやスマートフォンを全く使わない生活を送るのは難しいですよね。

下記のポイントに気を付けながら、使うことをオススメします!

 

     1時間に5分~10分程度、遠くを眺める時間を作る

     デスクワーク時はコンタクトレンズよりメガネを使う

     近くにあるものが楽に見えるメガネをかける

     顔はパソコンの画面から5060cmほど離す

     小型加湿器をデスクに置く

 

まとめ

 

眼精疲労は進行すると、頭痛や肩こりを引き起こしてしまいます。

 

眼精疲労を伴う頭痛・肩こりでお悩みの方はぜひ、くしひき整骨院までご相談ください!「骨盤矯正」や「猫背矯正」で骨盤の歪みを解消させることで、頭痛・肩こりだけではなく、眼精疲労といった他の不調も改善させていきます。

お仕事内容や普段の過ごし方など、一人ひとりのライフスタイルに考慮した施術を提案いたしますので、ご安心ください!

 

他にも身体の不調でお悩みの方は、ぜひ当院まで気兼ねなくご連絡くださいませ。



NEW

  • 【大宮整骨院 お尻や足のしびれ】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/06/21
  • 【大宮整骨院 梅雨時の坐骨神経痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/06/16
  • 【大宮 整骨院 梅雨のだるさ】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/06/14
  • 【大宮整骨院 睡眠の質】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/06/02
  • 【大宮整骨院 いい汗かいてますか?】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/30

CATEGORY

ARCHIVE