【大宮整骨院冬の栄養失調】大宮くしひき整骨院

query_builder 2022/01/17
ブログ
冬野菜

【冬型栄養失調に気をつけましょう!】


冬はほかの季節と比べて、栄養失調が起こりやすい季節です。
冬型栄養失調が続くと疲れやすくなったり、肌が乾燥しやすくなったりしてしまいます。

むくみや足のつりなどもあります。
今回は、冬の栄養失調について話していきたいと思います。


【なぜ冬型栄養失調になるのか?】
冬型栄養失調の原因ですが、冬になると身体は寒さに備えて、体温を維持します。その時
にたくさんのエネルギーを消費するため、栄養が不足になりやすいのです。
冬に消費されるエネルギー量は、夏より10%多いと言われています。そのため、いつも通りの食事量を摂取したとしても、栄養が不足してしまいやすいのです。
特にビタミンB・Cと鉄分などの栄養素は冬に不足しがちな栄養素です。それらが含まれた食べ物・飲み物をぜひ、積極的に摂りましょう。


【これらが現れていたら冬型栄養失調かも?】
・ 疲れやすくなる
・ まぶたがピクピクとけいれんする
・ お肌がカサカサ、乾燥してかゆい
・ 口内炎ができやすい
・ 髪の毛が抜けやすい
・ 傷が治りにくい
 
【積極的に摂った方がいい栄養素】


ビタミンB群
寒さを感じると人の身体は、熱を作るために交感神経を働かせます。その時にビタミン
B1・B6を消費します。そのため、冬はビタミンB群の消費量が多くなると言われています

ビタミンB群が多く含まれているもの
・ 豚肉
・ レバー
・ ニンニク
・ 海苔
・ カツオ
・ マグロ
・ ウナギ
など


ビタミンC
ビタミンCは「ノルアドレナリン」の合成に関与している栄養素です。ノルアドレナリンとは、やる気や集中力などを高めるために必要な神経伝達物質です。
また、ビタミンCは解毒作用や抗酸化作用もあるため、ぜひ意識して摂ることをおすすめ
します。

ビタミンCが多く含まれているもの

・ キウイ
・ イチゴ
・ アセロラ
・ レモン
・ ミカン
・ ピーマン
・ パプリカ
・ ブロッコリー
・ 豆苗
・ ゴーヤ(ニガウリ)
など


鉄分
ビタミンCが十分に摂れていると、鉄分の吸収率が上がるため、どちらも十分な量を摂取しましょう。
鉄分が多く含まれているもの
・ レバー
・ 赤身肉
・ カツオ
・ ホウレンソウ
・ モロヘイヤ
・ 小松菜
・ ヒジキ
・ 大豆製品(納豆や豆腐など)
・ 卵黄
・ ココア
など
どうしてもだるい時、足のむくみ、足のつりが気にになる際は、くしひき整骨院へご相談ください!
くしひき整骨院では、猫背矯正や骨盤矯正、EMSエルビオ、フットリンパなどの施術に対応しております。
食事や睡眠だけで改善できない疲れでお悩みの方は、お気軽に来院してくださいませ。



NEW

  • 【大宮 整骨院 ぎっくり腰起きていませんか?】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/20
  • 【大宮整骨院 肩こり、頭痛のお悩み】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/17
  • 【大宮整骨院5月の腰痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/13
  • 【大宮整骨院 ゴールデンウィーク明けの腰痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/09
  • 【大宮整骨院 ゴールデンウィークの腰痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/05/02

CATEGORY

ARCHIVE