【足のつり】大宮くしひき整骨院

query_builder 2021/12/20
ブログ
ぎっくり腰

冬の朝はこむら返りが起きやすい



このページを読んでいる方の中には、朝起きた時にふくらはぎが「ピキッ」と鋭い痛みが走ったことがある方もいるのではないでしょうか?
この「こむら返り」は、冬の朝に起きやすいと言われています。
今回は、こむら返りがなぜ冬の朝に起きやすいのか解説していきます。


【なぜこむら返りは冬の朝に起きやすいのか】
冷えによる血行不良
身体が冷えると筋肉が収縮して硬くなり、血液の流れが悪くなるため、こむら返りが起きやすくなります。


水分不足
汗をかくことで身体から水分と一緒にミネラルが排出されます。この状態が続いたまま水分補給を行わずに過ごしていると、身体はミネラル不足におちいり、こむら返りを引き起こしてしまいます。
特に、冬は夏と比べて水分不足になりがちです。特に就寝中は気付かないうちに汗をかいているため、起床時にこむら返りが起こりやすいと言われています。
また、近年は新型コロナウイルスの流行による外出自粛やテレワークの普及により、自宅で過ごす機会が増えていますよね。
自宅でずっと仕事に集中し続けていると、のどの渇きに気付きにくくなるため、テレワーク時でも水分補給は忘れずに行いましょう。



【こむら返りが起きた時の対処法】
こむら返りが起きた場合、まずは「ふくらはぎ」がつっているのか、それとも「すね」がつっているのかを判断しましょう。次に、こむら返りが起きたところの筋肉をゆっくりと伸ばし、けいれんを解消させましょう。


【こむら返りの予防法】
ミネラルが含まれた食品を積極的に摂る
ミネラル(カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウム)には、筋肉や神経の調節を行う効果があり、摂取量が少なくなると、こむら返りが起こりやすくなります。ミネラルの多く含まれた食品をこまめに摂取しましょう。


水分補給
冬は汗をかかないので、どうしても水分補給がおろそかになりがちです。
こまめにお水やノンカフェインのお茶(麦茶やルイボスティーなど)を積極的に飲みましょう。
就寝中でも、人間は「コップ一杯分」の汗をかくと言われています。そのため、就寝前にはコップ一杯のお水を飲んでから寝る習慣をつけましょう。


冷え性対策
使い捨てカイロや湯たんぽなどを使って、身体を温めましょう。また、お風呂にきちんと入る習慣をつけるのもお勧めです。より温浴効果を高める効果を持つ入浴剤を入れてみるのも良いでしょう!


くしひき整骨院ではこむら返りなどの足のつりに有効な骨盤矯正があります。

ストレッチメインの矯正で体への負担が少なく施術を受けることができます。

寝起きに良く足がつる、姿勢の悪さが気になる、腰の痛みがあるなどの症状のある方はぜひご利用ください!

NEW

  • 【大宮整骨院 冬の関節痛】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/01/18
  • 【大宮整骨院冬の栄養失調】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/01/17
  • 【大宮整骨院 寒暖差疲労】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/01/14
  • 【大宮整骨院冬は神経痛が起きやすい】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/01/13
  • 【大宮整骨院肩こり首こりに猫背矯正】大宮くしひき整骨院

    query_builder 2022/01/13

CATEGORY

ARCHIVE